2013年04月24日

発見!!


先日、窓の外に置いてある植物に水やりしていた時のこと。

ふと見ると、見慣れないものが・・・目

おお!ナツメヤシの芽ではないかぴかぴか(新しい)

DSCF0749.JPG

↑は、逆光で良く見えないのだが、窓の真ん中の格子の傍に真っ直ぐ生えているのがそれだ。
もう1枚撮ったのは、こちら↓。周りの植物がごちゃごちゃしていて、やはり見えにくいのだがあせあせ(飛び散る汗)

DSCF0750.JPG

食べ終わったナツメヤシの種をそのまま植えておいたのが発芽したもの。
ナツメヤシの生命力とアッラーのお力を感じた揺れるハート





posted by ターリブルイルム at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

サウジ育ちならでは?


最近、次男Mが1人で遊んでいる様子を見て、サウジ育ちならではだよね目と思ったことがある。

その1:

次男は同年代の他の男の子同様、ミニカーで遊ぶのが大好き揺れるハート
1日に最低1回は、ミニカーを並べたり、ミニカーでごっこ遊びをして遊んでいる。
そして、このミニカー遊びで必ずMが行うことがある。
それは「ハーディス(事故)」、つまり交通事故現場の再現だがく〜(落胆した顔)

Mはよく主人に連れられて、車に乗って様々な場所に行くのだが、その時、サウジでよく遭遇するのが事故現場爆弾

直接、事故現場を目にしなくても、サウジでは事故が原因の長い渋滞の列を目にすることは、日常茶飯事である。

遊びの最中に「ハーディスexclamation×2」と叫ぶ。
1台のミニカーに別の1台が乗り上げてしまっている事故現場。
その周りに前の車の事故により急停車したらしい数台のミニカー。
その後ろに延々と続くミニカー・・・

うちの子供たちはサウジで生まれ育っているので、日本、あるいはその他の地域で育った同年代の子供たちのミニカー遊びの具体的な様子が分からないのだが、もうすぐ4歳になる子がミニカーで「事故現場の再現を毎日行う」のは普通ではないように思うふらふら

そしてこの「事故」の他にサウジで有名なのが「ドリフト爆弾」である。
アラビア語ではتفحيطタフヒートという。
アラビア語はおろか、日本語で「サウジドリフト」で検索しても、出てくるわ、出てくるわ・・・目本当に嘆かわしい限りだ。
このドリフト、我が家の前の、ごく普通のそう広くない一般道でも、真昼間から行われているのがオソロシイexclamation×2exclamation×2

次男Mは「タフヒート」と正しく言えず、「تفتيشタフティーシュ(検査、検問)わーい(嬉しい顔)」と叫ぶのだが、どう考えてもサウジ以外で育った4歳児は「ドリフト!!」など叫ぶことはないと思うもうやだ〜(悲しい顔)

その2:

次男がごっこ遊びの中でよくやっていることの中に、マッカのハラムモスクでの合同礼拝再現があるぴかぴか(新しい)
マッカのハラムモスクとアル=マディーナの預言者モスクでは、イマームが礼拝中言う言葉をムバッリグと呼ばれる人が再度繰り返して言う(一部、イマームの言葉と異なる部分もある)のだが、この合同礼拝再現のごっこ遊びも、1日に1回は必ずやっている。

サウジ在住の為、4歳未満にしてすでに数回、ハラムモスクを訪れたことがある揺れるハート、という恵まれた環境ゆえのことだろう。



posted by ターリブルイルム at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

苦悩と悲しみの際のドゥアー

اللَّهُمَّ إِنِّي عَبْدُكَ ، اِبْنُ عَبْدِكَ ، اِبْنُ أَمَتِكَ ، نَاصِيَتِي بِيَدِكَ ، مَاضٍ فِيَّ حُكْمِكَ ، عَدْلٌ فِيَّ قَضَاؤُكَ، أَسْأَلُكَ بِكُلِّ اسْمٍ هُوَ لَكَ ، سَمَّيْتَ بِهِ نَفْسَكَ، أَوْ أَنْزَلْتَهُ فِي كِتَابِكَ ، أَوْ عَلَّمْتَهُ أَحَداً مِنْ خَلْقِكَ ، أَوْ اسْتَأْثَرْتَ بِهِ فِي عِلْمِ الغَيْبِ عِنْدَكَ ، أَنْ تَجْعَلَ القُرْآنَ رَبِيعَ قَلْبِي ، وَنُورَ صَدْرِي ، وَجَلاءَ حُزْنِي ، وَذَهَابَ هَمِّي .

アッラーフンマ インニー アブドゥク、
イブヌ アブディク、
イブヌ アマティク。
ナースィヤティー ビヤディク、
マーディン フィーヤ フクムク、
アドゥルン フィーヤ カダーウク。
アスアルカ ビクッリスミン フワ ラク、
サンマイタ ビヒ ナフサク。
アウ アンザルタフ フィー キタービク、
アウ アッラムタフ アハダン ミン ハルキク、
アウィスタアサルタ ビヒ フィー イルミルガイビ インダク、
アン タジュアラルクルアーナ ラビーア カルビー、
ワ ヌーラ サドゥリー。ワ ジャラーア フズニー、
ワ ザハーバ ハンミー。

「アッラーよ、私はあなたのしもべです。

あなたの男のしもべの息子で、

あなたの女のしもべの息子です。

私の前髪はあなたの御手に委ねられています。

あなたの私に対する裁定は既に成され、

私に関するあなたの判決は公正です。

私はあなたが自らそう名付けられた、

あるいはあなたの啓典の中で下された、

あるいはあなたがあなたの創造物に教えられた、

あるいはあなたが不可視なる知識においてそれを占有されている全ての御名において、

クルアーンを私の心の春とし、

私の胸中の光とし、

私の悲しみや不安を取り除くものとして下さい。」


posted by ターリブルイルム at 04:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする