2014年03月20日

第34の伝承

アン=ナワウィー師の『40のハディース』より

第34の伝承

アブー・サイード・アルフドリー―アッラーよ彼を嘉したまえ―の権威による。

彼は伝えている。

私はアッラーの御使い―アッラーよ彼に祝福と平安を与えたまえ―がこう言われるのを聞いた。

お前たちの誰でも、悪行を見かけたら自分の手でそれを変えるようにするがよい。
それができなければ自分の舌で。
それもできなければ心で。
だがそれしかできない者は、もっとも信仰の弱い者。

これはムスリムの伝えている伝承である。
posted by ターリブルイルム at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ハディース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/391995958
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック