2011年02月17日

ヒジュラ暦1432年ラビーウ・アル=アウワル月の月1の勉強会

先月まではH宅での勉強会だったが、今月はWAMYのリヤド北部支部が会場となった。

会場までの往復は暗記パートナーのJの車で送り迎えしてもらった。
講師のHと暗記仲間のJとN3人は同じマンションに住んでいるので、私はJとNと一緒に行ったのだが、Nが大幅に遅刻したので、会場には遅れて到着した。

今回はどうやら集まりが悪かったらしく、人数も20数名集まった程度。
前回は「H宅だと私達の家から遠い」と苦情が出たそうなので、みんなの家と町の中心部の中間地点に当たる今回の会場が選ばれたらしいのだが、H曰く、「言い訳をする人は、いつでも言い分けをする。」ということで結局集まり具合は悪かったようだ。
「今回来ていない人たちの来れなかった理由をはっきりさせておくように。」と注意される・・・

私達が遅れて到着した際にはすでにHが話し始めていた。
この1ヶ月の間にHは幾つかのダアワコース・講義などに学ぶ側として参加したようで、その中で印象に残ったこと、私達の役に立ちそうな情報のメモを読み上げてくれた。

みんなが笑ったのが、司会の人が「ドクター○○(名前を忘れた・・・)、あなたは毎日5〜6冊の本を読むそうですが、ちょっと信じられませんね。」と言い、「本当ですよ、あなたが信じようと信じまいと。睡眠時間以外は殆ど読書してます。食事中も本を開いています・・・」と質問されたドクターが言うと、会場から「アッラーがあなたの奥さんをお助けくださいますように!」というどよめきが上がったそうだ。

確かに!
読書は良いことだけれど、睡眠時間以外ずっと読書に集中している夫・・・あるいは父親を想像すると、ちょっと遠慮したくなってしまう・・・

何人かの講師に関しての情報などを聞いた後、ジェッダの洪水(Hはジェッダ出身)のこと、現在のエジプトその他アラブ諸国でのデモなどについての話があった。

ジェッダに関しては、「役人たちが誠実でなかった。」ということが人々の口に上がっているが、役人たち全員が誠実でなかったわけではない、誠実な人たちもいる、でもそもそもの埋立地とした場所の地理的特徴や洪水への対策についての無知も手伝って現在の状況になったわけで、「完全に把握していない事柄についてむやみに口にすべきではない。」とのアドバイスがあった。

エジプトその他の国の状況に関しても然り。
「私達は“○○の国が大変な状況だと聞いた、△△が悪人だと聞いた。”と言って、人々の噂話などを他人に伝えたりするが、そもそも自分がその目で見ていないこと、特にデモ・政変などについてはむやみに口にすべきではない。」と注意された。

実際のところ、悪人だとされている統治者が退いた所で、その後、彼よりも政治的・人格的・ムスリムとして、より良い人物がその地位に就くのかはアッラーのみぞ知る・・・なのだ。

別にその統治者側の肩を持つ、あるいは反対勢力の肩を持つ・・・ということではないが、自分と直接関わりの無い(当然同じムスリムである以上、無関係ではないけれど)事柄に関して、必要以上に論議を交わしたり時間を費やすのは良いことではないとのアドバイスがあった。

その後、前回の勉強会でも話をしたウンムSがまたサハーバの話をしてくれた。

今回は「カイス・ブン・サアド・ブン・ウバーダ」についての話だった。

前回の彼女の話後、彼女達が読み進めている本について私が訊ねたら、別のHという女性がその後同じ本をプレゼントしてくれた。

休憩時間にウンムSと話していたら、「もし日本にあの本を持っていきたかったら、またプレゼントするから遠慮なく言ってね。」と言われた。

マーシャーアッラー・・・彼女達の太っ腹なところ、寛大さに関心してしまう。
金銭的なことだけではなくて、他人により善いものを与えようというところ・・・他人への時間的・物質的奉仕・・・

上手く表現できないのだが、言葉だけでなく「アッラーと預言者ゆえの愛」で繋がっている人たちという雰囲気が其処彼処から溢れ出ていて、一緒にいてとても居心地が良いし、学ぶ所が多い。

カイスについての話は、これまた素晴らしかったのだが、インシャーアッラー、また別の機会に紹介しようと思う・・・
posted by ターリブルイルム at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 月1の勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/186315978
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック