2010年11月12日

クルアーン暗記法 (2007年10月の日記から その1)

昨日のHのところでの勉強会で興味深かった話をひとつ。

クルアーンの暗記を試みた人であれば誰でも体験済みのことだと思うが・・・

一度暗記したところ(特に長いスーラなど)をしばらくぶりに復習するとほとんど忘れてしまっていてガックリくることが多々ある。

この「一度覚えた部分を『復習する』」という考えが曲者なのだそうだ。

苦労して時間をかけて覚えたものをほぼゼロに近いほど忘れてしまうのはクルアーンを暗記しようという意欲を弱めたり消失させてしまったりする。まぁ、これもシャイターンの試みのひとつなんだろうけれど。そうしてムスリムをクルアーンの暗記から遠ざけるということで。

とにかく「プラス思考」で暗記を進めることが大事なのだそうだ。
「私は覚えられない」という恐怖心をもつのもいけないことである。恐怖心によってもともとの暗記の能力がダウンするからだ。

だから復習したい気持ちをぐっと抑えて、何度もすでに覚えたスーラの暗記をやり直すのではなく、とりあえず一度きちんと覚えたな、と思って暗誦でスラスラ読めるようになったら次に進むこと。

たとえばある人がアルバカラ章→アーリ・イムラーン章→アンニサー章を順番に覚えたとする。

アンニサー章が終わった時点で、「復習しよう」という気になり、アルバカラ章の暗誦を試みる。すると多くのことを忘れてしまっていることに気づく。

さて、ここでもしアルバカラ章にまた戻って暗記しなおすと、そして上の順序でアンニサー章まで暗記を終える。またアルバカラに戻ってみるとほとんど忘れてしまっていて・・・という堂々巡りに陥りかねない。

ある人は20年以上この堂々巡りの中に陥っていてクルアーンの3つの章以外のほかの章をないがしろにすることになってしまう。下手すると一生を終えるまでに他のスーラを暗記することはないかもしれない。

Hいわくこの方法はあまりお勧めではなく、お勧めなのは第一回目のクルアーン暗記、第二回目のクルアーン暗記、第三回目・・・とクルアーンの全章の暗記をとりあえず終わらせていく、というやり方だそうだ。
私もこの意見に大賛成。

暗記を試みると、大抵の人はタフスィール(クルアーン解釈)を読んだり、その他の覚えようとしているスーラに関する本を読んだりする。そしてそのスーラの内容に関する知識が増えていくものだ。

暗記をせずにそのままクルアーンを見ながら読むことはある程度クルアーンの読み方を学んだものにはそう難しくないのでツラツラとあまり意味を考えることなく読み進めていってしまうことが多い。

もし上の例で出したような3章の暗記・復習の堂々巡りをすることになるとすると、3章以外のクルアーンのスーラの意味すべてを知らずに一生を終えてしまうかもしれない、ということなのだ。やはりこれはマズイだろう。

Hお勧めの暗記法だと、例えば第一回目の暗記の時には1ページ覚えるのに30分(例として)かかったとする。その調子でクルアーンの全章を順番に暗記することを一通り終える。第二回目の暗記(決して「復習」とは考えないようにする)の時にはたとえほとんど忘れているように感じても、一度きちんと覚えたところを覚えなおす作業は第一回の時ほど時間を要さないだろう。たとえば、15分かかったとする。同様に全章の暗記を終える。第三回目では7,8分で1ページを覚えられるようになる。

このようにしてクルアーンの全章の暗記のハトム(終了)を一生のうちに何回も重ねていくこと、これが大切なのだそうだ。

アッラーが私たちムスリムの心にクルアーンを留めてくださいますように。
アッラーが私たちを知識、朗誦、タジュウィード、行為、学習、教育におけるクルアーンを活かすクルアーンの民としてくださりますように・・・
posted by ターリブルイルム at 14:07| Comment(4) | TrackBack(0) | アル=クルアーン暗記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アッサラーム・アライクム。

このようなブログを立ち上げてくださって、本当にありがとうございます!ジャザークムッラーフ ハイラン!

ここに書いてあることは、本当に今、子供たちの暗記をする中で突き当たっている壁で、覚えた量が多くなればなるほど、新しい部分を覚えた分、前に覚えた部分を忘れる、という悪循環に陥っていました。

でも、ここに書いてあるやり方だと、どんどん前に進めるし、復習でいちいち「また忘れてる」と凹みながらやるよりも、前向きでやれるような気がします。

これからはインシャーアッラー、「新しい部分の暗記>復習」というスタンスでやっていこうと思います。

今後の記事も楽しみにしています。
Posted by ameena at 2010年11月12日 22:05
ameenaさん、

ワ・アライクムッサラーム。
ワ・イーヤークム。

返信が遅れて大変失礼致しました・・・
先程、初めて幾つかのコメントに気付きました。



Posted by ターリブルイルム at 2012年04月09日 10:44
アッサラームアライクム。
改宗して1年目のムスリマです。
若くないのですが、未婚の為、子供に教えてあげるということではないのですが私自身がいつかハーフィザになりたいと思っています。

クルアーンの暗誦は短いスーラは幾つかしているのですが、、
昨年末行われたクルアーンコンテストで、ボーンムスリマさんたちの読誦を聴いて、まだまだタジュウィードやキラーアも出来ないのに全てを暗記するなんて無理かもしれないと挫折しかけていました。


でも前向きに、書かれている方法で私もやってみます。とくにこのラマダーン中、頑張ってみます!

クルアーンを読むことは、私の人生で初めてに近いくらい頑張れる事なんです!落ち込んでいたのでこのページをみつけられて良かったです。
ジャザークムッラーフハイラン。
Posted by ザキーヤ at 2016年06月09日 07:31
ワアライクムッサラーム。

ザキーヤさん、初めまして^^

ワイーヤークム。
アッラーのご援助がありますように。
Posted by ターリブルイルム at 2016年06月09日 14:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/169143495
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック